Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

AWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル(SAP)を取得した方法【初心者にオススメ】

2019年2月にAWS認定ソリューションアーキテクト-プロフェッショナル(SAP)を取得しましたので対策方法を公開します。

バリバリのエンジニアの人にはふざけるな!って言われそうな勉強方法ですが、AWSの理解よりも取得を第一目的と考えている方には参考になるかなと思いますのでご一読いただければと思います。

受験時のスペック

  • AWS認定試験のアソシエイトレベルを3つすべて取得
  • AWSコンソールはほとんど触ったことがない(勉強で少しだけ)

アソシエイトレベルすべて取得したあと、勢いで受験しました。

アソシエイトレベルの取得方法については下記をご参照ください

本日はAWS認定ソリューションアーキテクト-アソシエイト(以下SAA)試験について書きたいと思います。 A...

AWS認定SysOpsアドミニストレータ-アソシエイト(SOA)を取得したので突破方法を共有します

AWS認定デベロッパーアソシエイトを取得したので初学者が突破するための対策方法を教えます。
 

対策(やったこと)

主に下記3つの問題を徹底的に覚えることを実施しました。

Web問題集

SAA、SOAと同じくまずはWEB問題集をやりこむ。

問題が難しいので解説を読んでも難しくてなかなか理解するのが難しいですが、完璧に覚える勢いで勉強しました。

英語サイトをやり混む

Jayendra’s Blogというサイトを徹底的に読み込みます。

Google翻訳を使えばなんとなく読めます。

本試験の問題も怪しい日本語で出題されるのでGoogle翻訳の実行結果レベルの日本語でも問題の意図を理解できるように訓練をしましょう。

某オークションサイトの問題集

念には念をということで某オークションサイトの問題集を購入し丸暗記しました。

内容はJayendra’s Blogとやや被っている問題もありますが、被っていない問題もありますので足りない情報を保管してくれます。(やらないと絶対落ちていました。)

注意点としては、Jayendra’s Blogと内容が被っている問題があっても回答が別の選択肢となっている場合があります。

その場合は自力で正しい回答を導き出しましょう。(最悪解説がある方を正解と判断して覚えましょう)

ポイント

3つの対策の問題のうち重複している問題が多々あります。重複している問題は本番に出てくる可能性が高いと判断して完全に覚えました。

重複していない問題も実際に似た問題が出題されたので絶対に覚えましょう。

スコア

ギリギリの合格です。

正直なところ実力不足でマグレで受かった感触です。

正直なところ覚えた内容とは違う問題が出てくると回答を考えますが、アソシエイトレベルの知識を集約してもまったく自信がありませんでした。。

複数回答の中で半分まで回答を絞り込むことはできますが、あとは直感を信じて回答していました(汗)

体感ですが、上記3つの対策を実施をすると本試験の問題の70%くらいカバーできていたと思います。

僕は覚え切れていない部分を含め対策で60%+試験中に考えて回答し正解した部分8%でギリギリ取得できたってところです。

まとめ(所感)

ほんとよく取得できたなといった感想です。

プロフェッショナル試験はアソシエイトレベルと比較すると桁違いに難しいです。

業務でバリバリ構築しているエンジニア以外の人にはちょっとオススメできない難易度です。

僕が合格できた要因としては

  • 試験改変前で情報が充実していた
  • これ以上問題が更新されない(予測)

という好条件の中で受験したからだと思います

あとアソシエイトを全て取得した知識が最後の3%分のスコアを底上げしてくれたのかと思います。

最後に

2019年2月をもって試験内容が改変されました。

2019年5月の段階ではまだまだ対策情報が少なく相対的な難易度は改変前よりはるかに高いと予測します。

ぶっちゃけ今はタイミングが悪いので情報が集まるまで様子をみましょう(笑)