Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ルアンパバーン伝統の託鉢と洞窟探検を体験してきたのでので紹介します【ルアンパバーン】

ルアンパバーンで伝統の託鉢と洞窟観光をしてきました。

その際の気づきや注意ポイントを紹介します。

託鉢を体験

まずはルアンパバーン名物の託鉢を拝見!!

宿を出発して5分くらいでポイント大通りまで出てましたが、外はまだまだ暗いです。。

周りを見渡すと、やはり中国人が多いです。しかもツアーで来ているので群れています。。

近くにはお坊さんに渡すご飯も販売していますが、今回はじっくり眺めるだけにしました!

お坊さんが鉢を持ちながらご飯や貰ってまわります。

で、貰ったご飯は、、、


カゴにポイしてました。。ええ!?捨てるんかい!!

あとで聞いた話によると、これは持ち帰って煎餅みたいなお菓子にするようです!

持ち帰って食べるのではなくて観光用のパフォーマンスだったんですね。。

5分くらい見学すると満足したので、宿へ戻ります。

優雅なモーニング

ソークミーサイは川沿いにレストランも経営しており、宿泊すると無料の朝食チケットがいただけます!

お腹が空いたのでさっそくレストランに向かいます!!

雄大なメコン川沿いの景色のいいレストランです!絶景だなぁ。。

しばらくまったりしたかったのですが、本日は朝から予定があるのでサクッと朝食を済ませて宿へ戻ります!

パッケージツアーの申し込み

今回パクオウ洞窟の観光ツアーに申し込みました!!

聞くと、ゲストハウスで予約するとやや高いとのことですがルアンパバーン唯一の日本人宿を提供してくれることに感謝ってことでこちらで予約しました!!

ゲストハウスの近くまでバンでの迎えがあり出発!!

トイレで一大事

河岸まで連れて行ってもらい乗船!!

ボートは思っていたほど揺れることもなく酔いの心配はなさそう!!

斬新なフェリーを追い越します!!

いい気持ちでまったりしてると徐々に便意が、、、

途中で焼酎のお店に立ち寄りましたが、店の前のおばちゃんを華麗にスルーして近くのトイレに向かいました。。

。。ん?。。。紙がないぞ。。。

ってことでお店の人に数枚のティッシュを貰いふたたびトイレへ。。

無事に用を足して、東南アジアのトイレにあるシャワーみたいなやつでお尻を洗いもらったティッシュでふきふき。。

そして便座を振り返ると、、、赤茶色い??

一瞬血便!?と焦りましたがいや、スッキリ快腸のはず。。

シャワーの水を出してみると。。んん!?茶色い??

どうやらメコン川の水を引いただけの水のでした。。

あー。。なんか不潔感が残る、、、

そしてトイレを流す水も当然茶色いです。。

そして、ドアの外から同行していた欧米人女性の声が聞こえます。。

ドアを開けると僕のトイレ待ちをしていました。。

とっさにダーティー、、ダーティー、、と汚いのは俺じゃないとジェスチャーしながら逃げるように戻りました。。

パクオウ洞窟探検

再び船に乗り目的地のパクオウ洞窟へ、、

船を降りると、しばらく階段。

階段を登っていくと、、

洞窟への入り口が!!いい感じ!

入り口を入ると、、

SONY DSC

明るいのは入り口だけで中は真っ暗です。。

スマホのライトを懐中電灯代わりに奥へ進むと、、、

たくさんの仏像!!!

もう一つの洞窟と合わせて約4000体以上の仏像があるとのこと!!

しかし、洞窟はあまり深くなくてすぐに折り返しました!

ボートに戻る前にメコン川をパシャり!!

雄大自然に癒されます。。

お尻の不快感も吹き飛びました!!

その後ボートで市街地まで帰ったのですが、特に迎えもきていなかったので歩いて宿まで帰りました!!

洞窟自体は正直微妙でしたが、メコン川をクルージングできたことでトータルでは満足できたツアーでした!!

宿に戻ってシャワーを浴びて昼寝。。

そして夜は昨日とまったく同じ宿のメンバとレストランへ!!

二日目になるとみんな完全に打ち解け、会話の内容がどんどんゲスい方向へ。。(笑)

本日も楽しい一日でした!!